コンサートやイベント」カテゴリーアーカイブ

後藤ミカ先生&安田裕子先生の講座

9 10 11 12 13 2 8 7

「おひさまパンツアー」のあとは、横浜駅前のホテルに一泊しました。次の日は横浜のヤマハで後藤ミカ先生の「ハノンおもしろアレンジ」の講座があったからです。午後からディズニシーに行く予定にしていたので、講座の前に何人かの先生と朝ごはんをご一緒していただきました。その時間も楽しかったです。ミカ先生の講座は楽しくためになるものでした。「ブルグミュラー」もそうですが、「ハノン」もピアノ教室では、教材として使われる率は抜群に高いのではないでしょうか。その「ハノン」を使ってのレッスンアイデアは目からうろこがいっぱい出ました。発表会で使うには、先生の力量もかなり必要ですが(笑)、楽しい連弾もたくさん聞かせていただきました。その男前のミカ先生の講座、10月29日に新大阪近くの会場で、計画していますので、宜しくお願いします♪

14 15 16

あいにく、雨のディズニーシーとなりましたが、平日と言うのもあって、かなり空いていました。午後から行ったにもかかわらず、素晴らしい道案内のキティー先生のおかげもあり無駄なくアトラクションやショーを回れ、大満足な一日になりました。

17 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

そして、昨日は枚方市駅前の大東楽器での安田裕子先生の「ギロックベスト1~4」を教材にした講座がありました。始まる前にかいがいしく働いて準備をし、緊張しながら講座を紹介しているのは、全音の内田さんです。お疲れ様でした♪ 安田先生のギロック先生との思い出話や、実際にモントリオールでギロックの曲を使ってのレッスンの様子をちりばめながらのお話は心温まるものでした。講座の中で、片山先生と私は連弾もご一緒させていただき、幸せでした♪ 先生の演奏は心がこもっていて暖かいです。

2930集合写真です♪

31 32懇親会も和気藹々と♪

このあと、7月8日(月)東京町田市のスガナミ楽器店でも安田先生の講座があります。http://www.suganami.com/machida/また、7月14日(日)京都支部が主催で嵐山の老人ホームでのコンサートにも安田先生来られます。一般参加も可能なようですので、行ってみたい方はお問い合わせください。

カテゴリー: コンサートやイベント | タグ: , , , | コメントする

「おひさまパン」プロジェクト♪

1あれは、去年の夏の日の出来事でした。千葉県でピアノ教室とパン教室をしている、日本ギロック協会(リンクのところご覧ください♪)所属のキティ先生が、「姫路にハローキティがモチーフのかわいい喫茶店がある」と教えてくださり、行ってみたい!となり、お盆の時期だったので全国の支部の先生が集まりました。それは単なる懇親会だったのですが、その中で私の所属する、枚方支部のギロックフェスティバルでは、いつも絵本にギロックの曲のBGMを付けて、絵本の読み聞かせをしていること、それを観て、岡山支部の先生がやはり同じように絵本にギロックの曲をつける試みをしてくださった話が出ました。同時にキティ先生が、ピアノ教室の生徒さんを対象に「おひさまパン」の絵本の読み聞かせをした後、おひさまパンを一緒に作ったり、プレゼントをされてる話をされて、それを合体させたらどうだろう・・・とトントン拍子に話は進み、その日に全国の支部の有志の先生たちみんなでやろうと、「おひさまパン」プロジェクトチームが誕生したのです。そして、その日に来年の6月25日にキティ先生のおうちに集まる、という事だけは決まったのです。

2とはいえ、それぞれの先生はみんな地元で忙しくしているわけで、なかなか連絡を取り合うことも難しく、日は過ぎていきました。そうこうしているうちに、日本ギロック協会の会長のカナダ在住の安田裕子先生がちょうどその頃、日本に帰ってこられること、福岡在住のやはり会員の後藤ミカさんが、次の日に横浜のヤマハで講座をされることが決まったり、決めた日程を中心に、うまいぐわいにいろんなことが回りはじめ、カナダ、福岡、岡山、京都、滋賀、大阪、三重、埼玉から千葉のキティーハウスに大集合となりました。

37451168915101213141916171820

おひさまパン作りがどんなふうだったか、どれだけみんなで楽しくやったか、は写真を見ていただいたらよくわかると思います。最後の写真の大きな段ボール箱に注目! 次の日はキティ先生のお誕生日で、ちょうど良いタイミングで、宅配便のお兄さんがきてくれました♪

22232425

みんなで、ハッピーバースティ、キティちゃん♪ と大合唱する中、おひさまバルーンの箱をあけるキティー先生。サプライズプレゼントは大成功でした♪

2630272829353132343637

段取り良くパンは焼きあがり、キティ先生お手製のパンやお料理も並べて、そのあとはもちろん、パンパーティーです♪ みんなで力を合わせて作った、ほかほかの焼き上がりの「おひさまパン」は本当に美味しかったです!

38453940415046484954515253555657

パンをこねたり、焼いたりしている間、手の空いている会員は、安田先生と連弾したりで、ずっとギロックの曲が流れていました。私も安田先生と連弾させていただき、幸せでした♪ ランチの後は、過去にやった、絵本のイベントの発表や、おひさまパンで考えた2パターンのギロックの曲を付けた読み聞かせをやりました。みんな初見状態で手伝ってくださり、和気あいあいの中楽しかったです。そして、なんと後藤ミカさんが、このプロジェクトの話を聞いて、おひさまパンの歌を作ってくださったのですが、まだ歌詞が完成していませんでした。三人寄れば文殊の知恵ではないですが、その場で、みんなでいろいろ意見を出し合い、あっという間に出来上がってしまいました。感動しました。この曲は、来年どこかでイベントをすることになれば、子供たちに歌ってほしいなあと思います。

58アメリカの偉大な作曲家、ウイリアム・ギロックが大好きだという、共通点で集まったメンバーでした。ギロック先生もこうやって、アメリカのお家でお友達と集まって音楽談義をしていたと聞いています。安田裕子先生もそのメンバーのおひとりでした。きっと天国でギロック先生、おひさまパンのように微笑みながら見てくださっていたと思います。本当に夢のような一日でした。ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。本当に楽しかったです。

カテゴリー: コンサートやイベント | タグ: , , , | コメントする

先週のレッスンより&同立交歓演奏会

12

レッスンに来た生徒さん、手が汚れてる?! よ~くみたら「数Ⅰなおし!!」と書いてありました。ここに書いておいたら、忘れないですね。ちなみにこの後に来た高校生も、同じ場所に次の日忘れてはいけないことを書いてました(笑)

3ジブリ映画、「ハウルの動く城」の挿入歌「世界の約束」谷川俊太郎さんの作詞だったのですね。小学生の生徒さんが「あ!教科書に載ってる人や」と教えてくれました。

4レッスンの待合に公文の幼児用ジグソーパズルを置いてます。手先を使うと頭がよくなると言われています。ピアノとの相乗効果で、うちの生徒さんは、優秀な子ばっかり・・・のはず♪ そして、大人は手先を使うとボケないと言われています。だから大人の生徒さんたちは将来安泰・・・のはず♪ だけど、最近ボケてきたなあと、私自身思うことが多いのだけど、気のせいかな? いやピアノの練習が足りないせいかも。

5これはリトミック教具の音符積み木です。今の家を建てたときに、福岡の叔母が、新築祝い、何がいい?というので、まとめて買うと結構高くて、その時、自分ではとても買えなかったリトミック教具セットを一式買ってもらいました。その中でも、この音符積み木は一番よく使います。中学生の音楽のテスト勉強でも活躍してます♪ 叔母ちゃん、あのときはありがとう。買ってもらった時は、こんなに高いものを買ってもらって、リトミックの生徒さんが一人も来なかったらどうしようかと思いましたが、そんなことにはならず、よかったです(笑)

67

8910

土曜日の夜は、京都のコンサートホールで、同志社大学と立教大学のオーケストラのジョイントコンサートがありました。関西で同立といえば、同志社と立命ですが、この日は東京の立教大学と同志社大学の事でした♪

20代の大学生の頃(その後、社会人になってからまた大学生になりましたので・・笑)、チケットをもらったり、友人に懇願されてチケットを買って、学生オケやグリークラブ等の学生だけのステージ演奏を何度か聞きに行ったことがあり ましたが、ステージ上に友人たちがいるわけで、演奏後は、やれ、あそこを間違っただの、指揮台を反対向けに置いただのの内輪ネタで盛り上がったことは覚えているけど、どんな演奏だったかの感想は覚えていません。音楽関係を専攻にしている学生たちのは別として、一般大学のオーケストラの演奏なんて、本当に久しぶりでした。

正直に書くと、有名なプロのオーケストラに演奏は負けてあたりまえ、頑張ってる姿を見せてもらって、応援しよう…と言う気持で行きました。ところが・・・聴いているうちに、どんどん気持が高まり、感動の嵐でした。演奏もよかったです。

あれは何だったのでしょう。若いエネルギー、熱気?! 学生オケでなければ出せない音なのかもしれません。同志社のカレッジソングで始まり(これも新鮮でした)、最後は合同でのスラブ行進曲。圧巻でしたね。あれだけの弦や管等の大編成。ステージ上に並ぶ大学生。あれだけの大勢の学生が真摯に音楽に向かい合ってる姿を見せてもらって、本当に感動しました。

どちらのオケも90年近い歴史があり1年おきに、東京と京都で開催されているこの演奏会も51回目でした。学生オケの演奏会、また行こうと思いました。

12この間のギロックの勉強会の時にみせてもらいました。右手、左手を定着させるためのグッズだそうです。作っていただける方、ご紹介できます♪

13本屋さんを通りかかったら、うちの子供たちもお世話になった「ぐりとぐら」が飾ってありました。もう50年も子供たちに愛されてるんですね。

カテゴリー: コンサートやイベント, レッスン | タグ: , , , , | コメントする

チョン・キョンファ & マキシム・ヴェンゲーロフ ヴァイオリンリサイタル

137048825048413213389 580410_574375925919070_306936113_n 936396_384894221631166_521840887_n

二つの贅沢なヴァイオリンリサイタルに行く機会がありました。

<プログラム>
◇モーツァルト: ヴァイオリン・ソナタ ト長調 K.379
◇プロコフィエフ: ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ヘ短調 Op.80
◇バッハ: 無伴奏パルティータ第2番より ”シャコンヌ”
◇フランク: ヴァイオリン・ソナタ イ長調
◇アンコール
シューベルト: ソナチネop.137-1 第2楽章”Andnte”
シューベルト: ソナチネop.137-1 第3楽章”Allegro Vivace”
◆ヴァイオリン: チョン・キョンファ
◆ピアノ: ケヴィン・ケナー

チョン・キョンファさんは、どっしりと構えたスタイルで、前半は厳しい御顔つき(のようにみえた)のですが、後半だんだんと穏やかな雰囲気になっていき、アンコールの時には笑顔もみえました。演奏も、後半からだんだん会場になじんできたように感じました。ケヴィン・ケナーさんの演奏も初めて生で聞いたのですが、この方の演奏気に入りました♪ ソロでももちろんかなり聴かせる方なのでしょうか、ヴァイオリンより前に出るわけではないのだけど、かといって引くわけでもなく、主張もしながら、ちゃんと引き立てているというのが素晴らしかったです。寺嶋千紘さんの演奏を思い出してました。

<プログラム>

◇ヘンデル : ヴァイオリン・ソナタ ニ長調
◇ベートーヴェン : ヴァイオリン・ソナタ 第10番
◇フランク : ヴァイオリン・ソナタ イ長調
◇サン=サーンス : 序奏と華麗なるロンド・カプリチオーソ
◇サン=サーンス : ハバネラ

◇アンコール
フォーレ : 夢の後に   ブラームス : ハンガリー舞曲

◆ヴァイオリン:マキシム・ヴェンゲーロフ
◆ピアノ:ヴァグ・パピアン

マキシム・ヴェンゲーロフは現在38歳。この日は、本当に彼の最高のヴァイオリンを聴けたのかも知れません。音色は神々しいほど、美しく、こちらも後半からさらに素晴らしく、アンコールでは鳥肌が立ちました。ハンガリー舞曲は、マキシムならではの、彼にしか弾けない?!アレンジで、それは凄かったです。

プログラムをみてわかるとおり、フランクのヴァイオリンソナタは両日とも演奏されました。両日とも、それぞれに良かったです。この曲、良いですね~、改めて大好きになりました♪

いろんな方とのご縁があって、両日のコンサートに行くことができました。深く感謝します。

カテゴリー: コンサートやイベント | タグ: , , , , | コメントする

先週のレッスンより

1234

ドの音さがし。ピアノにドの音はいくつあるかな? 二つ黒い鍵盤が並んでるところだけに輪ゴムを置いていき、チョキをつくって、黒い鍵盤に手おいて、親指がくるところがドの音。「先生、まだまだドの音あるよ!」と今度は電子ピアノに移って、輪ゴムを置いていってくれました。

65左手がどっちか、シールでばっちり♪

78

くおん出版の音符カード使ってます。ドはどんぐり、レはレモン、ミはみかん、ファは・・・??? ファイト君。「無理やりや!」はい、確かに(汗)

9ブランコを、ぐるぐる巻いていって、「パッ!と手を放したらどうなる?」「先生、一度やってみて!」ピアノでやったら大うけでした♪ 手を放した後、大変だけど、上手に弾けるように練習してきてね。

101112

月に二回、お花を配達してもらってます。先週は、芍薬でした♪ また素敵なアレンジフラワーもいただきました。まだまだきれいで、水で膨らむビーズと一緒に飾ってます♪ お花を飾って、眺めていると、気持ちが上向きになるのでいいですね♪

131415

週末はお友達の先生の発表会の応援に行ってきました。アンサンブルはやっぱり楽しいですね。かわいい初舞台から、頑張ってる中高生まで、いろんな演奏が聴けて良かったです♪

 

 

 

カテゴリー: コンサートやイベント, レッスン | タグ: | コメントする

5月のコンサート

1

5月は連休もあったので、いろんなコンサートに行ったのですが、なかなかブログに書く時間がなく、まとめてUPです♪ まず、枚方市出身のジャズピアニスト、西山瞳さんのトリオのライブをブルーライツで。 ブルーライツはお友達がやってるので声をかけていただいて、行ったのですが、演奏を聴かせていただくとただ者ではない(笑)後で知ったのですが、西山さんは世界的にご活躍で海外でもコンポーザーとして評価が高い方なんですね。普段は関東にいらっしゃるみたいですが、また演奏を聴きたいです♪ http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaamd908/   西山瞳さん、検索したらローランドのCMに出てられたことが判明しました。 http://mnavi.roland.jp/works/201112_01.html

346

母の日には、守口市のムーブ21のエントランスで、フルートとピアノのコンサートがありました。フルートは山本純子さん、ピアノは寺嶋千紘さん。なかなか雰囲気が良い会場です。フルートでのショパン等も新鮮でした。息の合った、素敵な演奏でした。御二人は京大卒、神戸大卒の才媛。しかもお二人ともお美しい。

7 8 9 10 11ハママツワールドミュージックフェスティバル。http://www.youtube.com/watch?v=l06_BRoGrsw Negroni’s Trioの演奏素晴らしかったです♪ 浜松駅には、ローランドオルガンを弾くヘクターさんの大きなポスターがありました。秋にはまたヘクターさんの演奏を聴きたいです♪

12 13 2

最後は、震災復興支援のガラコンサート。お客さんのカンパのみで成り立ってるコンサートなんですが、いろんなジャンルのレベルの高い演奏ばかりで、とっても楽しめました。最後の写真はブルーライツのものです。一番上に張り付けたかったのですが、なぜかうまくいきません。。。

↓このリラックスコンサート、↑のアミティーホールのコンサートに行っていたと言えばhttp://homepage3.nifty.com/relaxconcert/ 2000円になるそうです。言えばいいみたいですよ(笑)

 

 

 

カテゴリー: コンサートやイベント | タグ: , , , | コメントする

先週のレッスンから&和城るなちゃん♪

1ローランドピアノが大好きです♪

2鼓笛隊で「美中の美」をすることになったけど、よくわからん!というので、とりあえずCDを聞いてから一緒に譜読み。あ、そうか、全部のパートが音出したら、こういう風になるんやな、と納得できた模様。練習頑張ってね。

43

うちの教室のニューフェースさんです♪ とっても真面目に取り組んでくれてます。早く好きな曲が弾けるようになるといいね。

567

先々週になりますが、宝塚雪組公演のベルサイユのばらを観てきました。

891011

観劇のあとは、キャストの『和城るな』ちゃんのお茶会へ。お姉ちゃんが生徒さんだったこともあって、中学生の頃から頑張ってる、るなちゃんをよく知っています。入るのも大変だけど、入ってからも大変な宝塚。初々しい初舞台から見せてもらってますが、最近はジェンヌの風格も漂うようになりました。お茶会というのも初参加ですが、とっても楽しかったです。守口出身のジェンヌさん、応援よろしくお願いします♪

 

カテゴリー: コンサートやイベント, レッスン | タグ: , , , | コメントする

ガレキとラジオ

12

『ガレキとラジオ』昨日見てきました。内容は東日本大震災で60%以上の世帯が被災し、8000人以上が避難生活を送ることになった宮城県の南三陸町で、地元民たちが立ち上げたラジオ局「FMみなさん」の1年間を追ったドキュメンタリー映画です。避難所の体育館の隅で、元サラリーマンでリーダーの工藤さん、元ダンプカー運転手の和泉さんら9人がラジオ放送を始めます。時給は850円。全員がラジオ放送の経験などないなか、悪戦苦闘しながらも、町の人々に笑顔と娯楽を届けようとオンエアを続けていく様子がえがかれています。ナレーションは役所広司。メンバーが宮城県仙台市に暮らす人気バンドの「MONKEY MAJIK」が主題歌を担当しています。 http://www.311movie.com/   今月中は(5月31日まで)は梅田テアトル(梅田ロフトの地下です)で上映されています。

もう一つお知らせがあります♪ 6月22日(土)『東北ライブハウス大作戦ドキュメンタリームービー』の上映会があります。詳しくは下のホームページをご覧ください。http://blog.goo.ne.jp/tsuchy67/e/72b28c0c3ba57dacf05f435dab1e8eed

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, コンサートやイベント | タグ: , | コメントする

リーラムジカスペシャルセミナー 

15月22日、1年前に東京スカイツリーが開業した、この記念すべき日に、折田信枝先生のセミナーが六本木でありました。それも、ピアノ講師業界に新風を巻き起こした、藤先生が主催される、リーラムジカスペシャルセミナー。ピアノ講師の間では評判のセミナーですが、まさか折田先生が呼んでいただけるとは。正直お話を聞いた時はびっくりしました(折田先生ごめんなさい)。聞けば、藤先生も折田先生のテキストを使ってられるという事で、メールマガジン等でもご紹介くださってます。私は楽譜販売のお手伝いやらもあって、ついていく事になったのですが、テキスト販売のためのPOPを娘が書いてくれました。ありがとう♪ http://www.pianoconsul.com/

2折田先生は前日入りされたので、私は始発の新幹線で東京駅に向かいました。新幹線の中では、牧瀬かおるさんの書かれた児童書三冊がお伴でした。最近は本をじっくり読む時間もなかなか取れなくなり、まして児童書をじっくり読むなんてことはなかったので良い時間になりました。忘れていた感情とか風景とかを思い出しながら読みました。小学生の生徒さんたちには是非読んでほしいので、レッスン待合いの本棚に入れておきますね。

3456

会場について、いよいよセミナーが始まります。会場に入る直前の、やや緊張した笑顔の折田先生です(笑) でも、一旦セミナーが始まったら、いつもの折田先生でした(爆)しゃべるわ、しゃべる、ノンストップの二時間でした。

78910

関東の先生に、受け入れられるだろうか、大阪では受けたネタに、こちらでも笑ってもらえるだろうかと心配してましたが(他に、もっと心配することあるだろうというつっこみはなしで!)杞憂に終わりました。りっぱな講座の内容についてはたくさんの先生がブログに書いてくださってるので、そちらをどうぞ♪

11121314

講座のあとは、「徹子の部屋」ならぬ、「藤先生の部屋」。御二人の対談も盛り上がりました。そして最後に、じゃんけん大会で折田先生のテキストプレゼント♪ こちらも盛り上がりました。

151617

終了後は懇親会。折田先生は記念撮影に、サイン会にと大忙しでした。今回のセミナーは男性陣も多くて、囲まれてにんまりの折田先生。最後まで残ってくださった先生方と記念撮影。盛りだくさんな一日となりました。たくさんの先生方と名刺交換もさせていただきましたが、あとでブログを拝見したりフェースブックの記事を読ませていただくと、また関西の先生とは違った側面がありますね。ピアノ指導だけでなく、いろんな分野の勉強をされてる先生が多いです。藤先生のセミナーに集ってこられるような、常にアンテナを張ってられる勉強熱心な先生方だからという事もあるのでしょうが、わたしもいろんな刺激をうけた一日でした。

1918

東京スカイツリーを見学する時間もなく(笑)ばたばたと東京駅でお土産を買って、軽く打ち上げでご飯食べた時や、新幹線の中等で、折田先生とはいろんな話をして帰りましたが、4年前に初めてのテキストが出たときに、冗談半分で折田先生がこのテキストを持って、セミナーで全国を回るようになったら、マネージャーとしてついていくわ!と言ってたんですが、現実になりましたね。

藤先生をはじめとして、六本木シンフォニーサロンの皆様にも、大変お世話になり、ありがとうございました。そして、こんな素敵な経験ができて、折田先生にもとっても感謝しています♪

余談ですが、写真のお手玉、小さい頃からうちの教室に来ている生徒さんたちにはおなじみの物ですが、これは15年前くらい前に、折田先生のお母様に作っていただいた物なんです。そのころは折田先生の事は、お名前しかしらなくて、人を通して作ってもらったのですが、こんなご縁になるとは。昨日のレッスンでも使いながら、感慨深かったです。

折田先生のセミナーは7月31日(水)大阪・天満橋のエル大阪(主催:関西ピアノ芸術連盟)、9月10日(火)大阪・枚方市の大東楽器・ミューズデュオでの開催が決定しています。

カテゴリー: お知らせ, コンサートやイベント | タグ: , | 2件のコメント

今週のレッスンより&坂本龍一

123

今週の一番人気はやはり、シロフォンでした。玄関ドアを開けて、入ってくるなり、挨拶もそこそこに弾きだす子たちも多かったです。初めて見るという生徒さんも多く、ちょっと触ってみて、ピアノの鍵盤と同じに並んでる!と感激する子もいました♪

4お姉ちゃんを待ってる間に書きました。電子ピアノらしいです♪

5中学生活は何かと忙しいらしいのですが、頑張ってます♪

6基本家での仕事なので、気分転換にモスバーガーでお仕事。

789

先日、フェスティバルホールでの坂本龍一のコンサートに行ってきました。指揮は、ローランドのピアノコンクールのファイナルではおなじみの栗田博文さんでした。おなじみの映画音楽からYMO時代の曲のオーケストラアレンジも聞けました。オケは東京フィルハ‐モニー管弦楽団でした♪

1011

コンサート終了後、フェスティバルホールの中にあるビアホールへ行きました。夜景がきれいでなかなか良かったです。シャンデリアもビール瓶でした♪

 

 

カテゴリー: コンサートやイベント, 食べ物やお出かけ | タグ: , , , , , | コメントする